関西最大級の源泉掛け流しふろ。ゆったりくつろぐ大庭園露天風呂。「亀の湯」のお風呂はこだわりも最大級!

ご案内

地下800mから汲み上げた源泉をそのまま浴槽に掛け流して使用することを言います。
「膨大な湯量」」「そのまま入れる適正温度」「上質な泉質」
この3つの条件が揃って源泉賭け流しが可能となります。


関西屈指の天然温泉「亀の湯」の自信

@毎分650リットルもの豊富な湧出量
※家のお風呂だと約15秒でいっぱいになるくらいの量
Aゆっくりと入れるちょうど良い源泉温度40.1度の湯加減
※季節により多少加熱する場合があります
B源泉を薬品処理せず利用できる上質な泉質
※弱アルカリ性単純温泉はスベスベ美肌の「美人の湯」と呼ばれています
これだけの条件が揃っているから亀の湯は「関西最大級の掛け流し」が可能なのです。
このページのトップへ

源泉名

御陵天然温泉

泉質

単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)

湧出地における調査

平成19年7月31日
40.1℃(調査時の気温27℃)
650L/min(堀削・動力揚湯)

適応症

療養泉の一般的適性症・・・

神経痛、筋肉痛、間接痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばみ、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質別適応症・・・ 該当項目なし

禁忌症

浴用の一般的禁忌症・・・

急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)。

泉質別禁忌症・・・ 該当項目なし

源泉 御陵天然温泉について

源泉「御陵天然温泉」は当地の地下800mの深さから沸出する天然温泉です。
当温泉は現在の大阪平野が出来た約200〜300万年前、金剛葛城山地に降った雨がゆっくりとさまざまな地層中のミネラル成分を溶かし込み超深層に眠る天然温泉となったものです。

このページのトップへ

入浴料金

平日 土・日・祝
大人(中学生以上) 650円 750円
小人(3歳〜小学生) 300円 350円

入浴回数券料金

平日 土・日・祝
入浴回数券(10回券) 5,900円 6,800円

定休日

年中無休

営業時間

朝10時〜深夜2時 (受付終了 深夜1時30分)
※土曜・日曜は朝7時より営業しております。
・お食事処 青ひげ
営業時間
朝 11:30〜夜 22:00(月〜木)
朝 11:30〜夜 23:00(金土日)
※ラストオーダーは営業終了10分前

・リラクゼーション
朝11:00 〜 夜0:00
(受付時間  朝10:30 〜 夜11:00)
このページのトップへ

copyrightc2008-2010 kamenoyu.all rights reserved.